良好な住環境が魅力の大阪北摂地域です

大阪の北摂地域は治安や交通の便がよく、緑が多い。教育も熱心ということから、中間層~富裕層が集まる大阪でも代表的な高級住宅地です。
明確な規定はありませんが、北摂は大阪府淀川区・西淀川区・東淀川区をのぞく淀川よりも北の大阪北部地域を指すことが多く、池田市・茨木市・吹田市・摂津市・高槻市・豊中市・箕面市・島本町・能勢町・豊能町の7市3町が一般的となっています。
北摂エリアは大阪の府立高校の第一学区の校区とほぼ重なるエリアで、ファミリー層には茨木市・高槻市・豊中市が人気となっています。
この地域は教育に熱心な知識で、緑にもあふれている住宅街となっています。
地下鉄御堂筋線沿線の北部は1970年代の大阪万博で開発が進んだ地域でもあるため、2010年以降は立て替えが積極的に行われていますから、耐震性能も問題ないという安心感があります。
茨木市や高槻市といった阪急京都線沿線は都心部から山が近いこともあり、自然が多い環境でもあります。大阪と京都の中間地点にあるので京都も近く気軽に京都観光ができるのも魅力の一つとなっています。